歯科に行こう~歯の環境を維持するための決まり事~

歯

色素沈着を抑える

歯

口内環境を改善するための方法として歯の色を変える方法があります。歯の色を変えることにより、口内の景観が変わってみえます。どのような方法で口内環境を改善することができるのか把握しましょう。

詳細を読む

不便になる前に

医療器具

現在の歯科治療の技術では、人間の歯が根本から抜けてしまった場合の対処方法はブリッジしかありません。周囲の歯に金属をひっかけて、失ってしまった歯の部分を補填すると言うような治療です。ほとんどの人がこれによって対処していますが、この治療は問題がたくさんあります。まず、食事をした時に人口歯の部分に食品がひっかかり、不潔になったり痛みが出たりする事があります。また、金属部分が健康な歯を傷つけてしまう事もあるのです。中には、金属が毎日の咀嚼や口内の圧力に負ける事で変形し、歯茎を傷つけてしまう事もあるのです。この治療はある程度歯が残っていなければ出来ないと言う問題もありました。つまり、あまりにも大量に歯が抜けていたり、弱っていると他の歯を補助として人口歯を装着する事が出来なかったのです。しかし、今審美歯科で行われている最新治療を利用すると、これまでの不便な生活を無しに出来ます。その便利な治療の名前はインプラントです。このインプラント治療はこれまでのように他の歯を犠牲にして失った部分を補填する必要はありません。丈夫な歯茎と顎の骨があれば簡単に治療が可能となります。顎の骨を根本として固定して金属を通し、その上に人口歯を被せる事で支え無しで自立している歯、これまでの健康的な歯と何ら変わらない状態の歯を作り出す事が出来るのです。チタン金属を利用した軸を使う事で、しっかりと人間の骨と癒着してくれるようになります。ですから、支え無しでも安定して人口の歯を装着する事が出来ると言うわけなのです。

見た目悩みを解消

歯型

歯の見た目や人口歯の装着に関する問題は、一般歯科よりも審美歯科での対応が適しています。審美歯科では、一般的な歯医者で行っていないようなインプラントやホワイトニング等の治療も積極的に行っています。

詳細を読む

漂白する

医療器具

ホワイトニングで確かに歯は綺麗になりますが、汚れまでしっかりとれているから綺麗になっているのではありません。汚れは取り除かれていません。そのため、汚れを取り除き虫歯を減らしてからこのような治療を行うべきです。

詳細を読む